京大生の日本脱出ブログ。

旧理系院生の3×。 国外逃亡を企てる京大大院生の日記。
アメリカ大学院留学に挑戦中!! 





初めての方はこちらの記事へ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




初めての方はこちらの記事へ。



またロンドンでテロがありましたね。

「アメリカはテロの標的になってるけど、そんなに悪い国じゃないよ」

こないだ近所のパブで出会ったイギリスの心理学者と話しました。
彼の名前は忘れたのだけども、イギリスで心理学の博士号を取ったばかりで29歳。
講師としての就職が決まってるとのこと。
この人にそっくりなイケメンでした。

おしゃべり好きな人で、英語の下手な私の話も根気よく聞いてくれました。

tat「そういえば、こないだイギリスでテロがありましたね。
   やっぱりびっくりしましたか?
   それとも予想してましたか?」

英「ああ、テロね。
  イギリス人にとってテロはそれほど特別なことではないんだよ。
  ベルファストじゃあIRAのテロをしょっちゅう経験してるからね」
【“またロンドンでテロがありましたね。”の続きを読む】
スポンサーサイト
PR

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。