京大生の日本脱出ブログ。

旧理系院生の3×。 国外逃亡を企てる京大大院生の日記。
アメリカ大学院留学に挑戦中!! 





初めての方はこちらの記事へ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




初めての方はこちらの記事へ。



永住権のために犬の胎児を食う移民すらいる。

昨日のつづき!
なんとかグリーンカードが欲しい!!
といってもこのグリーンカード、習得するにはめちゃめちゃ狭き門らしいんです。

アメリカに"Get The Green Card"とかなんとかいうテレビ番組があって、移民志望の若者たちがグリーンカード欲しさにグロい料理を完食するっていうのが日本のテレビで紹介されているのを見たことがあります。
そのグロい食べ物ってのが、マジでグロい。







犬の胎児20匹

とか、







生きたままの

ムカデのゴッツイやつ

一皿分大盛り







とかで、見てるだけで気持ち悪くなるようなものでした。
でも、若者たちはグリーンカードしさにそれをたべちゃうんですよ。
驚きですね。
移民のハングリー精神が凄いのか、それともそれくらいアメリカの永住権が人気があるのか。

アメリカの有名ハウツーサイト
soyouwanna.comにも冗談めかしくこうかかれています。

If you're not an American and you don't have a green card, you're probably living a little under the gun in this country. If you commit any felony, you can be deported immediately. And once you finish your temporary work or your education, you may no longer be allowed to stay. But who wants to go back to a home country where you can't have pizza delivered 24 hours a day and where the television has fewer than 200 channels?
グリーンカードを持っていないの?ならこの国ではきっと、落ち着かない立場なんだね。仕事か勉強かしらないけれど、それが終ったら国に帰らなきゃ行けないんだもの!しかし、いったい誰がピザの24時間配達が出来ない国や、テレビのチャンネルが200も無いような国に帰りたがるって言うんだい!!

そんなグリーンカードが何の努力もなしに手に入る方法があるんですよね。

【“永住権のために犬の胎児を食う移民すらいる。”の続きを読む】
スポンサーサイト
PR

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。