京大生の日本脱出ブログ。

旧理系院生の3×。 国外逃亡を企てる京大大院生の日記。
アメリカ大学院留学に挑戦中!! 





初めての方はこちらの記事へ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




初めての方はこちらの記事へ。



200億円裁判。

ブログ、「博士号取得を目指す人々」で青色LEDの発明者、中村修二さんのことを取りあえげてらっしゃいましたね。
ほんとすごい人ですよね。
がめつさがすごい。
8億円ももらって

「少ない!不十分だ!」

っていえるあつかましいところがもう日本人離れしてると思いますね。
この方は、青色ダイオードの発明は

「ノーベル賞級だ」

といってますが、私はそれは無いと思います。
もちろん青色ダイオードが与えたインパクトはそれは大きなものですが、この人が発明したのは質の高いチッ化ガリウムの安価な製法で、そもそも研究室では以前から作られていたわけですし、学問的に目新しいわけでもなさそうですから。

とまあそんなまじめな話は置いておいて、地裁の判決では200億円もらえるところだったんですよ、この方。
200億円って何に使います?

【“200億円裁判。”の続きを読む】
スポンサーサイト
PR

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。