京大生の日本脱出ブログ。

旧理系院生の3×。 国外逃亡を企てる京大大院生の日記。
アメリカ大学院留学に挑戦中!! 





初めての方はこちらの記事へ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




初めての方はこちらの記事へ。



独り言。

CIAシリーズの途中ですが、ちょっとお知らせと独り言を書かせてください。


<お知らせ>
最近「人気ブログランキング」なるものに参加しました。
「大学院生ブログランキング」に飽き足らず、新しいランキングに登録しちまったわけです。
各エントリの最後にリンクが貼ってあるので、よかった見に行ってみてください。
「生協の白石さん」をはじめ、面白いブログに出会えること間違いなしですよ!!


<独り言>
最近実験はうまく進まないわ、アメリカの教授への手紙はぜんぜんかけないわ、米大学院受験のための試験勉強(GRE, TOEFL)をする時間は取れないわでちょっとイライラ。
忙しくて麻雀もあんまりできないし。

ブログでも書いてストレス解消するか!

って感じで研究の合間のコマ切れの時間にブログを書き書き。
ほんとブログは楽しいよ、結構たくさんのひとが見てくれるし。
もうこうやって皆さんが読んでくださってるだけで、私はうれしいのですよ。
だけど、欲を言うならば、

もっとコメントが欲しい。


「あひゃ!」


とか


「もひょ!!」


とか


「ひでぶっっっっっっ!!」


とかでも大歓迎です。
コメント欲しいです。
カモーン!
以上、独り言でした。

スポンサーサイト




初めての方はこちらの記事へ。



驚異のプロ集団CIAに就職する その3

さてさてCIAシリーズその3です。
過去記事を未読の方はその1その2を先にどうぞ。

さてさて、今日はCIA離れした職種の紹介。
「こんな普通の職種もありました編」です。


Librarian
Salary:$43,365 to $74,782
司書
給料:520-897万円

We are seeking trained, innovative, customer-service oriented applicants to join the CIA Library.
CIA図書館は訓練された創造的で顧客サービス指向の志願者を求めています。



CIAに図書館なんてものがあったんですね。
といっても普通の図書館みたいじゃなくて、CIAの内部文書を保管・整理している部署のことでしょうか。
しかし司書って結構給料良いんですね。

応募資格を得る条件として、library/information scienceの修士号って書いてありました。
図書館科学?
そんな学問あるんですかね?
さらにこんな条件もありました。


To be considered suitable for Agency employment, applicants must generally not have used illegal drugs within the last twelve months.
過去12ヶ月間に違法ドラッグを使用していないこと。



13ヶ月前だったらいいんだろうか・・・(笑)

はい、次いきます。
次は(私の見た中で)一番給料の良い職種の紹介です。

【“驚異のプロ集団CIAに就職する その3”の続きを読む】
PR

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。