京大生の日本脱出ブログ。

旧理系院生の3×。 国外逃亡を企てる京大大院生の日記。
アメリカ大学院留学に挑戦中!! 





初めての方はこちらの記事へ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




初めての方はこちらの記事へ。



日本人の知らないあの事件。

アメリカ大学院入試研究はまたおいおい続けて行きたいと思います。

今日はイギリスで起きた仰天大事件の話をしようと思う。
とにかくとんでもない大事件だったそうな。

1910年に大英帝国イギリスで起こったその事件の名は、

ドレッドノート事件。

この事件は日本ではほとんど知る人がいないみたいだが、英語圏では結構有名な事件らしい。
「ドレドノートをする」
というスラングまであるとかないとか。

ドレッドノートとは大英帝国海軍の戦艦のことで、当時においてはおそらく世界最大・最新鋭の戦艦であった。
この排水量17500トンの巨大戦艦の建造は世界各国の海軍に衝撃を与え、各国の戦艦建造計画の見直しをせざるをえなくなったくらいの衝撃だったらしい。
まさに当時の隆盛を極めた大英帝国繁栄のシンボルであり、イギリスの人々はこの戦艦を誇りに思っていた。

ある日、そのドレッドノートを保有するイギリス海軍に連絡が入った。

【“日本人の知らないあの事件。”の続きを読む】
スポンサーサイト
PR

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。