京大生の日本脱出ブログ。

旧理系院生の3×。 国外逃亡を企てる京大大院生の日記。
アメリカ大学院留学に挑戦中!! 





初めての方はこちらの記事へ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




初めての方はこちらの記事へ。



200億円裁判。

ブログ、「博士号取得を目指す人々」で青色LEDの発明者、中村修二さんのことを取りあえげてらっしゃいましたね。
ほんとすごい人ですよね。
がめつさがすごい。
8億円ももらって

「少ない!不十分だ!」

っていえるあつかましいところがもう日本人離れしてると思いますね。
この方は、青色ダイオードの発明は

「ノーベル賞級だ」

といってますが、私はそれは無いと思います。
もちろん青色ダイオードが与えたインパクトはそれは大きなものですが、この人が発明したのは質の高いチッ化ガリウムの安価な製法で、そもそも研究室では以前から作られていたわけですし、学問的に目新しいわけでもなさそうですから。

とまあそんなまじめな話は置いておいて、地裁の判決では200億円もらえるところだったんですよ、この方。
200億円って何に使います?


自分が今から50年間生きるとして、毎年4億円使ってやっと使いきれる額ですよ(計算間違いしてないですよね??)。


年間4億円ですよ!!


子供の頃、

「日本中の人から一人当たり1円ずつ恵んでもらえば、1億円手に入る」

って言ってたあの額の4倍を毎年使わないないと使い切れないわけです。
なんか発想が既に貧乏くさい気もしますが(笑)
自分はどうやってもこれを使う方法を思いつかなかったので、みんなにどうやって使うかアイディアを聞いてみました。
以下回答。









「毎日ホテル暮らし」


毎日ルームサービス!








「一日三回風俗」


強靭ですな。








「深津絵里にプロポーズ」


わ、訳が分からんのですが・・・・








「フジテレビを買う」


買えません。








「原子力潜水艦を買う」


たぶん買えません。








次が最後です。
















「宝くじを全部買い占める!!!!!」


お!
夢があるねえ!!








て、2億当てるために200億使うバカがどこにいるんだよ。

よい使い方があったらコメント残してってくれるとありがたいです。
以上!!

明日は、

「外人がスターウォーズに見た日本の光と影」

です。

(冒頭で紹介の「博士号取得を目指す人々」にはしたのリンクからもいけます)
スポンサーサイト

コメント

コメント&トラバありがとうございます。
実は中村教授側が申告した金額が200億円だったので、申告分の金額が全額もらえる判決だったのですが、地裁は発明の相当の対価として800億円認めているそうです。
つまり、最初から800億請求していれば800億もらえる裁判だったんですね。それが結果的に二審で百分の一の8億に減らされたのですから、怒って当然だと私は思います。

800億あればいきなり大企業が作れますね~

  • 2005/07/26(火) 14:15:50 |
  • URL |
  • あらし #JalddpaA
  • [ 編集 ]

いろいろとコントロバーシャルな話題ですよね、これは。
ただやっぱりサラリーをもらった上に発明の対価として利益の半分(800億?600億?)をもらえるのであればそれはちょっとアンフェアーな気もしますし、中村さんの発明がなければ企業はその何分の一以下程度の利益しか上げられなかったことを考えると、発明者がそれくらい分捕っても理にかなっているような気もします。

まあ自分が発明者の立場だったら問答無用で

裁判、裁判、金!金!

ですが(笑)

  • 2005/07/27(水) 23:28:02 |
  • URL |
  • tat #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatweb.blog15.fc2.com/tb.php/48-a6144611
PR

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。