京大生の日本脱出ブログ。

旧理系院生の3×。 国外逃亡を企てる京大大院生の日記。
アメリカ大学院留学に挑戦中!! 





初めての方はこちらの記事へ。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




初めての方はこちらの記事へ。



日本人の知らないあの事件。その3

今日はドレッドノート事件の首謀者、ウィリアム青年がおこなった他のイタズラの紹介です。(その1その2参照)


彼のいたずらはいろんな種類があるらしく、その中でも一番メジャーなのが「変装」。

1.測量士事件
ある日のロンドンの街角。
測量士に化けたウィリアムは、いかにも紳士らしいイギリス紳士を見つけ、彼に「このロープの端をすこし持っていてくださいませんか?」とお願いした。
すると紳士は了解した。
そして、ウィリアムはロープのもう片方の端をもって建物の反対側へいってしまう。
紳士は何分たっても測量士が戻ってこないのでおかしいと思い、ロープをたどって建物の反対側までいった。
すそしてロープのもう片方の端を自分と同じような紳士が持っているのを目にし、自分がだまされたことに気付いたそうな(笑)

2.労働党事件
あるときはイギリス労働党の党首に変装し、党員に本物の党首であると信じ込ませ見事に党大会の演説会場に侵入した。
そして実際に演説を行ったらしい。
党首のポリシーに対して真逆のことを延々としゃべって周りを驚かせたとか(笑)

現代の日本で言うならば、小泉首相に化けて、

「郵政民営化など、もってのほかだ!!」

とテレビの生放送で演説するようなものでしょう。
ウィリアム、すげぇ~

3.スルタン事件
ケンブリッジ大学の学生のとき、アフリカのザンジバルからスルタンが大学を訪問するという話を聞いて、スルタン本人が来る前にスルタンになりすまして豪華な食事をいただいたらしい。

この事件は「アフリカ系変装」としてドレッドノート事件とひとまとめに紹介されることが多いようです。

彼のいたずらは他にもあります。
それは「大掛かり系」。


4.コンサート事件
彼はあるとき格調高いコンサートの一階席のチケットを全て買占め、知人に配って歩いた。
彼の知人たちは感謝し、みなコンサートに参加したがこのコンサートは見事に失敗した。
上演開始後ライトがついたとき出演者が目にしたものは、一階席に見事にならんだ禿頭によってえがかれた放送禁止用語であった。
堅い雰囲気のコンサートだっただけに奏者達も面食らってしまって、もはや演奏どころではなかったからだ。
彼がはげ頭の人間をそういう形に並ばせるようにチケットを配ったのだった。

どうやらウィリアムは金持ちらしいですね。
ドレッドノート事件の時も、相当の額の金を使ったらしい。

そして行き当たりばったり系。
これが最後。

5.ピカデリー事件
ある日、道路工事現場を通りかかったウィリアムは、その現場に棟梁がいないことに気付いた。
とっさにいたずらを思いついた彼は、

「自分が棟梁だ」

といって作業員たちに信じ込ませ、ピカデリー広場へと向かわせた。
そして道路工事と称しピカデリー広場のど真ん中に大きな穴を掘らせたのだった。
工事の最中、警察はこの工事をホンモノだとすっかり信じてしまい(実際働いてる人はホンモノなのだが)、広場を通行止めにし、大量に押し寄せる車を全てUターンさせ続けた。
警察がこの工事がウソの工事だったと気付くのには数時間かかったらしい。

などなど、これ全て実話です。
本当にイタズラ好きだったらしいですね。
とはいえ彼のイタズラでもドレッドノート事件は群を抜いているらしく、いまでもイギリス人の記憶に残っているのだとか。
以上、ウィリアム青年の事件簿でした!

明日はアメリカ大学院入試問題研究の続きを。
もうちょっと軽いノリに戻りたいとおもいまーす!
おたのしみに!
スポンサーサイト

コメント

しらんかった!
どこでそんなネタ仕入れてくんの?

  • 2005/08/13(土) 21:59:54 |
  • URL |
  • hikalu #jTbK5Mrc
  • [ 編集 ]

こんな人いるのですね
上の人もいってますが、良くそんな話ご存知ですね!!
これからも頑張ってください!!

  • 2005/08/14(日) 00:41:20 |
  • URL |
  • sugee #QJm/eL3k
  • [ 編集 ]

お褒めに預かり光栄です。
英語のサイトを覗いていると、結構こういう情報が入ってくるんですよ!
また面白いネタが入ったら乗せますので、お楽しみに!

  • 2005/08/14(日) 11:40:07 |
  • URL |
  • tat #0uLC0/Kw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatweb.blog15.fc2.com/tb.php/73-1e207e04
PR

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。